BLOOM journal

新型コロナウイルスの感染拡大による対応について

投稿日:2020年02月25日
ブルームの活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。

2020年2月25日(火)より、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、従業員ならびに関係者の皆様の安全確保を目的に、下記の通り当社従業員を対象とした時差出勤及びテレワークを実施します。(※1)

< 実施概要 >
■期間
2020年2月25日(火)~ 2020年3月6日(金)予定
■対象者
札幌本社における全ての従業員
■実施内容
1)時差出勤
通勤の際に混雑する時間帯を避ける事ができるよう時差出勤を行います。
2)テレワーク(在宅勤務)
テレワークの活用を推奨します。
関係者及びお客様とのお打合せにつきましては、可能な範囲での時間短縮およびウェブ会議などを推進いたします。
※状況により、期間延長や追加対応等を検討予定です。

また、感染リスク低減・安全確保のために、以下の対応を開始したことをお知らせいたします。
・マスク着用
・手洗い、アルコールスプレーによる手指消毒の徹底
・不要不急の出張禁止
・不特定多数によるイベントやセミナーへの参加自粛
※感染拡大の状況を見ながら今後の対応方針を更新してまいります。

政府の対策基本方針はまだ発表がありませんが、梶山経済産業大臣の発言の報道(※2)もあり、いち早く対応することが当社従業員及び関係者皆様の安全を守ることに繋がると考え、実致いたします。

今回の時差出勤、テレワークを活用することで、今後も安定したサービスを継続的にご提供できる環境の確立に努めてまいります。
また、本社宛の電話に関しましては弊社奄美オフィスにつながるようにしておりますので引き続きご利用いただけます。

関係者の皆様におかれましては、ご不便をお掛けする場合がございますが何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
関係者皆様のご健勝をお祈り申し上げるとともに、新型感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

※1 札幌雪まつり期間中(2020年1月31日〜2020年2月11日)にも実施しており、今回が2回目となります。
※2 2/25付報道「時差出勤やテレワーク産業界に働きかけ」経産相https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012299841000.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加