BLOOM journal

お客様の想いを伝えるWEBサイト

投稿日:2013年12月10日
ブルームの活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところわずか!

12月のブルームはなかなかハードスケジュールです。年末はどこの会社も忙しいと思いますが、あとちょっと頑張って乗り切りましょう!!!

最近「売上」「集客」などの商売的なお話がブログでは多かったと思います。

そういった話だけだど、ビジネスとお金のにおいがプンプンしてきますね。

札幌は雪がチラチラ降り、イルミネーションが美しい時期になりましたので
もう少し情緒的な記事があってもいいですよね!

という事で今回はそういうお話を……

「お客様の想いを伝える。ただ、それだけ。」
これは、他社の社長さんからブルームのデザイナーホリベに贈られた素敵な言葉です。

SEO(検索エンジン最適化)をサービスとしているブルームプロモーションでは
WEBサイトの制作の設計をする際に、検索エンジンのクローラー(ロボットのようなもの)が
WEBサイトの情報を読み込みやすいようにする“クローラビリティ”と、
WEBサイトを訪問したユーザーさんが迷わないようにする“ユーザビリティ”と“導線”を重点的に考えて設計しています。

勿論そのサイトは検索結果に表示されやすくなるつくりになりますし、ユーザーがゴールにたどり着きやすくなるのですが……

 

「お客様の想いを伝える。ただ、それだけ。」

なんだか忘れかけていた気がします。

なぜ、毎回WEBサイトを一から設計し直すのか。
なぜ、色やデザインを変えるのか。

それは、それぞれのサイトで、お客様が「誰に・何を・どのように伝えたいのか」を反映するため。
情報デザインは必要だけれど、情報を「情報」として伝えるのではなく、想いの形を「情緒」と「言霊」で伝える。

そうやって作られたサイトなら、“多くを語らなくとも伝わる”という事でしょうか。

クローラー、ユーザー、そしてお客様。3者にとって素晴らしいWEBサイトになるように日々研究ですね。
それからもっともっとお客様とコミュニケーションとっていかなければですね。

遠方のお客様とは、お電話・メールでのやり取りになってしまいますが、出来るだけ想いをくみ取れるようにもっともっと努力しなくては、ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加