BLOOM journal

SEOはGoogleにも喜んでもらえます。

投稿日:2013年09月29日
SEOの知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleの喜び

現在yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用し、Googleとyahoo!の検索結果はだいたい一緒ってことは、知ってる方も多いかと思います。

日本人が検索するときには、ほとんどの方がyahoo!かGoogleを利用しているので、いま日本の検索結果はGoogleが決めている状況なワケです。

SEO-Search Engine Optimization-(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)は「検索エンジン最適化」と略されます。

検索結果で上位に表示させる技術なんですが、以前の僕は「GoogleはSEOって嫌なんだろうな」って思ってました。

だって、SEOはGoogleが決めてる順位を変えちゃってるようなもんだから。

でも違うんですね。

他のWEBサイトからリンクを送れば上位表示できた時代もありましたが、今Googleは「良いサイト」を上位表示するという概念です。

「良いサイト」というのはWEBサイトの内部と外部で判断されています。

内部要因=サイトの作り方

外部要因=他サイトからのリンク

内部と外部の「良いサイト」と決めるルールは本当にたくさんあり、そのほとんどは情報公開されてないんですが、日々進化されるルールに仮説を立てて「良いサイト」と評価してもらえる様に作業させていただいているが「SEO」です。

上位表示=SEO=「ユーザーにとって有益なサイト」

結局のところGoogleもお客さん(ユーザー)に喜んでもらえるサイトを上位表示できるように頑張ってるんですよね。

僕たちが友人に「汚いお店」よりも「綺麗なお店」をオススメする。

「さぼってるスタッフがいるお店」より「気持ちいい対応をするスタッフがいるお店」をオススメするのと同じです。

ご依頼いただくWEBサイトをGoogleの好むサイトに施術して上位表示され、訪問者数を増やすってやりがいを感じます♪(注:僕は技術者じゃありません)

次は、訪問してからコンバージョン(問合せや予約など)までについてお話できればと思います・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加